札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

0

祝満室!

4号物件のこの部屋の付加価値UPセルフリフォームも終わった。
あとはハウスクリーニングだけだ。

今回は業者をいれず自分で清掃する。人のために行う清掃は初めてなので少し緊張。
週明け友人物件の空室サポートがあるので20日の引越し前までにはなんとか終えないといけない。
重曹とクエン酸清掃の本を購入し自宅で模擬清掃したが結構時間が掛かる。地球には優しいかもしれないが自分にはキツイかも。

適材適所できることから少しずつ初めて見ようと思う。

けっきょくこの部屋はこんな感じで客付けにいたった。


・1月10日頃退去連絡
・2月15日退去
・2月15日原状回復査定   結果問題なし
・2月16日空室情報を広める
・2月17日内見&予約
・2月20日本契約
・2月27日契約書が届く

その間だらだらとリフォームを実施してやっとハウスクリーニングを行う。

今回の勝因は市内の業者にやま物件のファンが少しずつ増えて来たことが一番だと思う。
アパマンの方が決めてくれたのだが、実は彼前回の部屋も決めてくれた人間なのだ。
話を聞くと私の物件に空きが出るのを待っていたらしい。

そしてその待っていた理由は
付加価値UPリフォームを必ずする大家だからだそうだ。
確かに15日の退去から数名の営業マン(以前決めてくれた方々)から電話が来てうれしそうに
「オーナー空きましたね」「例のリフォームしますか?」と聞いてくる。

家賃交渉の話は一切出ない。 


これが凄い!


皆待っているのだ。このような営業が1人でも増えるようにリフォームと営業を頑張ろうと思う。

目指すは満室経営だが、その前の土台として物件のファンとなる営業員を作ることが重要だ。

ここまで来るのに2年結構時間が掛かったね。

1つ1つこつこつと勉強ですわ。(*^ー゚)/

関連記事

コメント

非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》