札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

0

リビングに稼動棚

リビングの灯油ストーブ上部の壁に稼動棚設置

北海道の賃貸物件にはクーラーは中々ついていないが必ず付いている設備はストーブだ。
その備え付けのストーブはたいてい部屋の隅に設置されている。
そのストーブの上の空間には何も置けない・・・・・・
確実にデットスペースだ。

この空間を有効活用出来れば単身者なら相当な物を収納出来るはず。
ここに奥行き20cm 幅90cm の棚を5枚設置約1平米ほど部屋が広くなる計算だ。

もともとFF灯油ストーブの上にタンスや収納棚を置けないから備え付けの棚は大変重宝がられる。

こうした入居者目線の付加価値UPリフォームを出来るだけ多く部屋に仕込むのは満室経営のキモかもしれない。


【施工前】
IMGP1476.jpg
備え付けのストーブは移動出来ないので、ここには家具を置けないのだ。
完全に上の空間を無駄にしている。


【施工後】
IMGP1512.jpg

IMGP1532.jpg

ストーブ上部の壁を活かして棚を作れば相当な収納力UPだ。
棚はロイヤルAA製なので入居者側で棚を増設出来るし、いらなければ棚を取り外せる。
まさに賃貸向けの棚である。

サニタリールールの稼動棚と今回の稼動棚、それにウォールCDディスプレーとあわせると相当な収納力UPになったと思う。

しかし、今回のリフォームはまだまだ収納力UPの施工があるのだっ!!

更なる収納力UP工事をすすめてます。(≧▽≦)


関連記事

コメント

非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。


管理ページ

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》