札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

0

原状回復の現場確認は有益な情報が満載なんですよ。

原状回復工事の依頼を受けましたので早速現場確認


あらら、整流口がありませんね。
s-IMGP4288.jpg


タッセル掛けを両面テープで貼って剥がした後、新たに下に取り付けたようです。
同じ所に付ければいいのにぃ~(^_^;)
s-IMGP4296.jpg


窓台も日焼けと湿気のWパンチでザラザラです。
これは塗装が必要ですね。
s-IMGP4279.jpg


こちらのお部屋は比較的綺麗にお住まいだったようで綺麗です。

1部壁紙張替が必要ですが、他は壁紙洗いで問題無さそうなので、低費用ですみそうです。



ところで皆さん・・・・

原状回復の現場を見ることって

大家にとって凄く重要なの知ってました?



退去した現場を見ると、床や壁に生活痕が出来ますので入居者がどのようにこの部屋に住んでいたかわかるんです。

どんな家具でどういうレイアウトなのか、ベットの場所、TV、冷蔵庫の場所など、洗濯機のグレードまでもわかります。さらに突っ張り棒や飾り棚使用の有無までもわかるんですよね。


そうしたデータを蓄積していけば、自分の物件に足りない設備や、人気の設備、間取り変更時の予備知識など色々役に立ちます。



例えば今回の場合 整流口だけ無いということは、簡易浄水器を付けていた可能性が高いですし、日当りの良い出窓には、窓台に鉢植えの後がありました、何らかの植物を育てていたのでしょう。

タッセル掛けが無い物件なのに、タッセル掛けがあると言うことは頻繁にカーテンの開け閉めをする方なので、規則正しい生活をされていたのでしょう。


壁紙を見れば家具の背の高さがある程度わかりますので、サイドボードがここで、ベットはこの向きで置いていたとわかります。サニタリーには腰の高さにうっすらと汚れがありまして、45cm位の幅に針穴がありますので、おそらくタオル掛けを付けていたのでしょう。


こうした原状回復の現場確認で生活痕を把握して行けば、「ここにはxxxを付けよう」と、

その後のリフォームにも役立てる事ができます。



ですので、所有物件が近くにある大家さんは原状回復される前に様子を確認する事をおすすめいたします。















関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【原状回復の現場確認は有益な情報が満載なんですよ。】

原状回復工事の依頼を受けましたので早速現場確認あらら、整流口がありませんね。タッセル掛けを両面テープで貼って剥がした後、新たに下に取り付けたようです。同じ所に付ければいいのにぃ~(^_^;)窓台も日焼けと湿気のWパンチでザラザラです。これは塗装が必要ですね。...
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》