札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

0

物件視察

南区戸建2
放課後物件銀行周りなどたまった用事をすませ戸建物件の視察に行く。
今日は南区の戸建物件。

山を切り開いた宅地に目的の売り物件は(宅地造成の端っこ)立っていた。

付近の第一印象
しょぼい住宅街。付近の建物もそれなりの築年数がたっておりモルタル→サイディング張りに補修している家が目立つ。
当時同時期に立てた家が多いようで住民の年齢層は高い。

それでもデザイン性の高い家がポツポツ見えるので第一世代の子供なのか若い夫婦が家を建てたと思われる。

しかし当時から建っている家は終わっている。


建物の印象
角地に立っているので良い。敷地も大きくゆとりを持って建築されているので庭をつぶせば駐車場として4台は行けそう。

山を切り開いた住宅街なので斜面に建っている。
裏側の土地を平行にするコンクリ壁は問題なし。
おそらく建物の基礎もしっかりしていると判断。現に建物の基礎にヒビは確認できない。

建物の外装も問題ない。

しかし、物件前に問題のある人間が住み着いていた。

その人間は

東京リタイア「エコ人間」

・石油は使わないのでマキで暖を取り煮炊きする。
・ペットボトル見るとイライラする。
・肌が敏感なのでオーガニックコットンでないと着れない。
  そのため服が超汚い。オーガニックの前に衛生的にどうなのか?
・co2が出るのですぐ車のエンジンを切ってくれ!と詰め寄る。
・水道水も塩素が入っているので飲まない。
 井戸水ですか?と聞くと怪しい浄水器を通して飲んでると。
 それ水道水じゃん!(-_-;)
・除草剤は使わないでくれ。と近所に回ったそうだ。
・屋根にペンキ塗るっていったら奴はco2削減でやめたら。
 雨盛りしてもいいじゃない。私の家はしてるよ♪ とのたまう。

いやー面白い人でした。 建物への興味が完全にこの へんてこエコ人間に行きましたよ。

話をするとどうも付近から相当嫌がられているようで、完全に付近になじんでいないのがわかりました。

だってカッコは完全に浮浪者 髪の毛もぼさぼさ 完全に世捨て人!
近寄りたくないよね。風呂もそんなに入っていないようだし。

今回の物件視察は建物はよかったが目の前に自己主張の強いエコ人間が住んでいるので
環境ポイントは「無限マイナス」で転進

あーー面白かった。
関連記事

コメント

非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》