札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

2

不思議な現象

遠方大家さんの「目」となるために日夜巡回業務に明け暮れていりますが、今回こんな現象を確認


共用部の蛍光灯ですが・・・・・


IMGP2915_20111215005716.jpg
これは正常



IMGP2912.jpg
「あれ?一本足りない!」

IMGP2913.jpg
「ここも一本足りない!」


数ヶ月前に蛍光灯を全て交換したので、切れる訳ではないですし、切れたら切れたで蛍光管があるはずです。


むむむぅ~  今どき蛍光灯を盗む人いるのかなぁ~?


謎です。


早速オーナーに報告したら即レスが。

「エコで1本抜いたと言うことは有りませんので、管理会社に対応を依頼しました」との事。

でも巡回で早期発見できて本当に良かったです。



関連記事

コメント

入居者?

入居者がキッチンの蛍光灯が
切れたのでもっていったのかな?
また、張り紙しておかないとね。
それとも、防犯カメラがいいかな。

Re: 入居者?

私も師走の大掃除で古い蛍光灯を新しいのに交換したくてやられたのかな?と思ったんですが、ここの物件キッチン蛍光灯は15wなんです。

そして無くなった共用部の蛍光灯は20wなので長さが合わないので使えない・・・・

室内には20w蛍光灯は無いので、恐らく外部の人間だと思うんですけど。

どうなんでしょうね~?
非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》