札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

2

営業初日で申込

クライアント物件の代理営業を行った。

物件は菊水の木造アパートなのですが、内部はしっかり山岡リフォーム+清掃がされて準備万端。
IMGP4701.jpg IMGP4712.jpg


あとは、どう仲介店舗スタッフに「お宝物件を教えるか」だけ。

私がとる方法は1軒1軒仲介店舗に飛び込み営業を掛けるものです。

最低30店舗に訪問営業かけます。

大家さんの中には最寄の数店舗だけにしか営業しないと言う方も多いのですが、私は最低30店舗行きます。
NEC_0574.jpg NEC_0573.jpg


理由は意外と離れた地域の仲介店舗が決めることも多いからです。


主にチェーン展開している仲介店舗の場合端末情報は統一されていますので、引越し先の店舗にわざわざ行って部屋を探すことはあり得ません。

例えば現在小樽に住んでいて、札幌市中央区に引越しを考えている人が、わざわざ中央区の仲介店舗まで足を延ばすとは考えにくいでしょう。

端末情報が一緒なら小樽の店舗に行き中央区の物件を見つけてもらった方が効率的です。




そんな訳で最低30店舗めぐり営業を終わった頃に白石の仲介店舗店長から電話が!


店長: 山岡さんさっきの物件内見できるかもしれません。
      今出先なので住所教えてください。

山岡:おぉ~早いねぇ~! 住所はxxxxxxxxxです。
   よろしくね♪

店長:お客様の希望エリア外ですが、掘り出し物物件と言うことで寄り道しますので
   期待はしないでください。


山岡:もちろんです。
   いつも引っ張って行ってくれてありがとう。

店長:一応頑張ってみます。



      15分後電話が!



店長:山岡さん決めました!


山岡:早っ!\(◎o◎)/! 「本当にっ!」


店長:部屋を見せたら即決でした~




と、こんな感じで、




差別化山岡リフォーム
 ↓
代理営業
 ↓
お宝物件として営業マンが動きだす。
 ↓
内見率増加
 ↓
成約!

と、物件が動きだします。


今回はたまたま仲介店舗店長のお客様が単身・家賃帯・部屋の好みなどが運よく一致したから早期契約になったのですが、「運」を掴む努力をしていたからこその結果だと思います。


Sオーナーおめでとうございます。
I店長いつもありがとう。




しかし・・・・・今年の閑散期は動きが本当にないです。
Sオーナー物件は本当にラッキーでした。



関連記事

コメント

30件ですか

30件ですかーーー
札幌駅前の大手仲介業者の数件でいいのかと
思っていました。 インターネットで候補をあげて
バス、鉄道にて札幌に到着後現地へ。

地元の方もインターネット検索後、近くの大手
にて現地へ案内されるという流れかと思いますが。

Re: 30件ですか

必ず最低30軒は営業掛けます。
結構大変な労力ですが、効果ありますよ。

広く浅く物件を知ってもらった方がチャンスが広がりますし、車社会の札幌は「車なので車庫さえあれば市内何処でも良い」と言うお客様も多いのです。

そうした人は最寄駅とか関係ありませんから、「駅にこだわらない部屋選び」は地方都市ならではと思います。
非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》