札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

0

雪庇が育ってます。

今日も雪の札幌。昨夜から止まりません(>_<)
ちょっと風もあり風が吹くと吹雪のようになり、運転中前が見えなくなりちょっと怖いです。

そんな天候の中しっかり巡回をしてきました。

連日の雪と風の影響で、どの物件も雪庇が大きく育ってきております。

早急な雪庇落としが必要ですね。



雪庇とは、、、、 

屋根に降り積もった雪が強風により軒先側に向かって行くが、徐々に大きくなり、リーゼントのように屋根から張り出した状態の雪の事で、大きく育ち自重に耐えきれなくなると、かたまりが落下し、駐車車両や人、物置、1階の窓ガラスに被害をあたえるので注意が必要


IMGP8005.jpg
1ヶ月前の巡回ではこんな感じでしたが。。。。

s-IMGP9861.jpg
今回はこんなに大きく育っています! 
撮影してても怖いです(>_<)


s-IMGP9898.jpg
近くから撮影すると結構な量があるのが判ります。
パフパフの粉雪は上だけで、下の方は締まった雪と氷の塊なので直撃を受けると大ダメージは避けられません。



s-IMGP9798_20110117180551.jpg  s-IMGP9963.jpg  s-IMGP9996.jpg
雪庇のジェットストリームアタック!


3連チャンで雪庇が危険レベルに! 
タイミング悪く入居者に当ったりしたら大変です。


対策としては雪庇防止器具を屋上に取り付け雪庇をができ難くするか、業者さんにお願いして落としてもらうかです。

雪庇落としは落としだけで、その後の除雪・排雪費用は別途かかる場合が多いので結構費用が掛ります。
木造2階建て8~10戸でも1万円以上はします(>_<)


先日も自分の物件の雪庇落としをしましたが、超怖かったです。
数万円でプロがしてくれるならその方が良いですね。死んじゃ詰まらないです。



この大雪で市内は大渋滞。雪道になれている道民ですらこのありさまですので、管理会社さんも機動力低下で辛いと思います。

事故があってからでは遅いです。
皆さんも自分の物件の雪庇確認をしてみましょう!

ちなみに明日は暖かいようですので、今日以上に雪庇の落下事故が増えるでしょう。(>_<)


関連記事

コメント

非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》