札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

0

ウインドエアコンの取付方

メーカーが取付簡単と謳うウィンドエアコンを実際に自分のアパートに取り付けてみました。



取付してみた感想。



やっぱり面倒(>_<)



アパートの窓ですが高さがあり基本キットでは取付不可。別売りの延長枠も用意する必要があり少々面倒。
エアコンも相当重く腰に応えますww


まぁ一度取り付けた経験があれば簡単なんでしょうが、初めて取り付ける際は、マニュアルとにらめっこは避けられないと思います。



s-IMGP2656.jpg
結構大きく存在感があります。そしてめちゃ重いですよ(^_^;)


s-IMGP2655.jpg  →  s-IMGP2677.jpg
    施工前                 施工後

s-IMGP2657.jpg
基本枠で取り付けられる高さ以上の窓枠でしたので、オプションの延長枠も購入しました。
左側の奴がそれで、メーカー直で購入して6,000円もします。
右側が基本枠、スライド式になっているので伸びます。


s-IMGP2658.jpg
「Aパーツ同調!Bパーツ合体!」と独り言を言いながら組み立てます。 ガンダム世代ですから(^u^)

でも本当は、一人で作業しているのでさびしい。。。。


s-IMGP2659.jpg
問題の窓枠部分。


ここが最重要点。誰もがここでつまずく(はず)です。

北海道の家は2重サッシや樹脂サッシ。

サッシの枠の立ち上がりが無かったり、あっても薄い樹脂だったりしますので、取付の際はここを確認しないと最悪取付不可になる可能性が高いです。

私のアパートの枠は普通でしたが、結構ギリギリで枠の厚みがもう1mm太ければアウト。

そうした場合サッシに別に付属する金具をビスどめして、この金具に取り付けることになります。

ここは良く確認された方がよろしかと思います。



s-IMGP2660.jpg
今回はエアコンを右側に取りつけします。
取付枠とサッシに隙間ができるので付属品の隙間テープをあらかじめ貼ります。


s-IMGP2665.jpg
この物件は窓が大きいようで付属品の隙間テープでは足りませんでしたが、オプションの延長枠にも隙間テープが入っていたのそれを使いました。

でもさ、メーカーさん。
本体のセット品には黒の隙間テープ
オプションには白の隙間テープっておかしくない?

延長枠はこのエアコン専用なのにさ、普通同色の黒でしょう。
まぁ、メーカーへの突っ込みはこの位で。(-_-;)



隙間テープを貼りますが、足りなくて延長する際はつなぎ目を「ななめに切る」といいですよ。

直角切りするとV字に割れたり、よれたりするので、ななめに切っておくとそうした事が少なくなり安定して隙間を埋めてくれます。




s-IMGP2672.jpg

で、枠の取付完了!

ウインドエアコン取付作業の90%は枠の取付作業です。
ここまで1時間半位掛ってます(爆)

本州のようにアルミサッシと違う札幌などは意外と取付に苦戦しそうです。



s-IMGP2668.jpg
外のゴム製のヒダを両面テープでしっかり固定します。
ここがしっかり付いていないと台風など横殴りの雨の際室内に雨水が漏れてくるので上手に止めましょう。



s-IMGP2676.jpg  s-IMGP2677.jpg


あとは、重たいエアコン本体を枠に取付して完成。
今のウンドウエアコンはリモコンも付いていてかっこいい!



ウインドエアコン設置における空室対策の研究結果

メリット
・まだまだエアコン付き物件は少ないので差別化になる。
・仲介業者さんに一目置かれる物件となる。
・内見数が増える
・仲介業者さんもおすすめしやすい部屋になる。
・入居者が喜ぶ
・退去し難くなる


デメリット
・室内にエアコンが出っ張る
・少し作動音がうるさい
・取付費を入れると5万円位掛る
・元々故障の多いエアコンなので少し心配




木造アパートと言えども本州と造りが違うので冷えも全然良いので6帖用のエアコンで隣の部屋も冷えそうです。

実際エアコンを稼働させながら棚の設置や照明交換を行いましたが快適でした。

このエアコン設置で空室対策は有りです!

単身向け物件ならウォシュレットより差別化になりますので絶対おすすめ!



作業して思ったのですが、やっぱり信頼のコロナにすれば良かったです・・・・(^_^;)
結構細かい所でコロナのほうが気が利いていますね。






 
関連記事

コメント

非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》