札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

0

申し込みあり。

こんばんは、やまです。

1月27日に自分の4号物件の入居促進のために付近の業者30件に訪問営業を行いましたが、5日に申し込みが入っていたようです。現在審査中。 こんな部屋です。
実はその前から2回ほど申し込みを受けていたのですが諸事情でお断りいたしました。

今回営業から7日で3回の申し込みがあり、3回目の方で本格的な審査を掛けました。
問題無ければ契約となり満室・満車です。


今回面白いのは、訪問営業した店舗からも申し込みや問合せ、業者用HPへのアクセスは多かったのですが、本審査入れたお客様を紹介したのは、麻布のお店

物件は中島公園  
            遠い。。。(^_^;)

距離があるので麻布エリアまで訪問営業などするわけありませんが、こうしてわざわざお客様を紹介してくれる営業マンがいるのです。


これで決まれば彼は4号物件のお客様を決めるのは2回目。


いつも付加価値UPリフォームをする面白い大家がいて。面白い物件として認知してくれているので、空室情報が上がると麻布支店なのに中島公園の物件を埋めるべく臨戦態勢に入る凄腕営業員。
4号物件のファンと言っても良いでしょう。


彼になんでいつも私の物件を狙うの?と聞くと。
「決めやすいから」との返事。

でも、お客はどこから連れてくるの?と質問すると。

「過去のお客様からの紹介やら引越しの相談を受けるので場所が合えば、やまさんの物件を内見させて決めさせる」との回答。


凄いです! 
彼は一期一会の営業をせず個人で顧客を持っていてそのネットワークを仕事に活かしているんです。


そんな敏腕営業員に私の物件は認められて本当にうれしい。

末端のお客様に営業掛けるのではなく、仲介店舗の営業員に物件の認知度UP・ファンになってもらうように営業を掛ける入居促進戦略が徐々に効果が出て来たようです。


麻布のSさんありがとう。

あとは審査だけですが油断は出来ません。
本決まりするといいなぁ~




関連記事

コメント

非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》