札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

2

入居案内しやすい物件を作る

最近報告ネットに空室相談が多く寄せられる。

埋まらないのはなぜ?  そんなに状況が酷いのですか?

広告費数ヶ月の根拠は? みんな平気なの? やまさんの物件はどう?

空室対策について教えて欲しい。など


どの大家さんも必死だ。

特に本州から数年前に投資した大家さんは本当に厳しい時代に突入したと思う。
毎日心配なんだろうと思います。

手助けしたいのですが、その費用さえ捻出できない大家さんもいるのです。
本当辛いですね・・・


私一度で良いから「礼金を貰ってみたいです。」(泣)

大家スタートが札幌なので礼金なんて一度も貰ったことありません。

あぁ~ あこがれるなぁ~(T_T)



そんな、こんなで、今日も空室を埋める対策として「仲介業者さんが入居案内しやすい物件」を作っています。

今日も恒例「空室バスター」のクライアントのために空き駐車場MAPの作成のために付近を調査して来ました。
これがあると結構皆さん喜んでいだけますし、物件認知度が高まるので効果があるんですよね。



午後3時を過ぎた頃からはじめたんですが、終わるころには夜です(^_^;) もう真っ暗ッス。

20100128-1.jpg    20100128-2.jpg

マイナス6度の世界を一人でカメラを下げて歩く姿は、他の方々はどう見えるのでしょうか?
しかもシャッターを押すために片手は素手。
めちゃ寒いと言うか後半は痛いです。

なぜカメラかと思うでしょ。
極寒の世界で物書きするのは、カジカンデ難しいのと、時間が掛かるから駄目なんです。
カメラをメモ代わりにした方がイメージとして残りますので、後々のMAP作りにも役立つんですよね。


それでも、駐車場満車の物件や元々駐車場がない物件にお客を呼ぶためには、どこかに駐車場を見つけなくてはいけません。
この手間がもしかしてクライアント物件の成約に繋がるかも?と思うと止められないんですよねぇ~。


地元大家さんで空室対策される際に自己物件に空きPが無い場合、付近の空きPマップを作って業者に渡すと良いですよ。おすすめです。


遠方大家さんは私に連絡くれれば対応します。




関連記事

コメント

はじめまして

やま様

貴社のホームページ、ブログを拝見しました。
私も札幌に3棟の不動産を保有しており、貴社の事業に近い観点からブログを書いています。
私は、ずさんな管理会社によってずさんな管理をされた経験をリアルに持ているので、他大家のためにもブログできちんと正確に書こうと考えています。

今後ともブログを楽しみにしていますので、宜しくお願いします。


こんばんは。

EBISUさんはじめまして。やまです。

同じ札幌大家ですね。
EBISUさんのブログ拝見いたしました。いやー結構共通する苦しみの連続で「やっぱみんなそうなんだなぁ~」としみじみ思いました。

私も元々東京からの遠方大家で、札幌の雲行きが怪しくなって来たので移住してしまいましたが、EBISUさんのブログは札幌に投資する遠方大家にとって非常にためになるブログだと思います。

今後ともよろしくお願い致します。
非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。


管理ページ

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》