札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

0

夜間の物件巡回で発見したトラブルの数々。退去防止のカギは夜の物件把握にあり!

皆さん、こんにちは。満室研究所の山岡です。毎日暑いですね~。「猛暑に警戒、来週後半から10年に一度クラスの高温!」などという本州の1か月天気予報を聞いて、「外に出られないじゃん・・・」と心配しています。

と言いつつ、私の住む札幌も連日の猛暑でエアコンはフル稼働。来月の電気代については、考えないようにしています(苦笑)。それでも、ここ札幌は夜になると暑さはぐっと和らぎ活動しやすくなるのですよ。

活動?
そう、活動とは夜の物件巡回のことです♪

皆さんは、所有物件の夜間巡回って行っていますか?
所有物件の管理委託先の会社は、昼間巡回の他に夜間巡回業務をしてくれていますか?

昼間って、入居者は通勤通学で部屋に居ない事が多いので(ファミリー物件は別ですが)、夜の方が本当の物件の様子を知る事ができるんです。今日のコラムでは、大家の皆さんに、「夜の物件の実態を把握する」ことの大切さについてお伝えしたいと思います。

■夜間巡回の重要性
なぜ夜巡回が必要かというと、退去防止に役立つからなのです。例えば、物件の共用部には、照明がついていますよね。ある程度の規模の物件になれば当然、照明の数も多くなりますから、次々に電球が切・・・・

続きは健美家コラムでどうぞ
https://www.kenbiya.com/ar/cl/yamaoka/148.html

IMGP3254.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》