札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

1

出窓のカーテンレール位置が気にくわないので、交換移動しました。

リフォーム完了♪
最近こんな内装ばっかですが、人気なので継続しています♪
まだ、他社さんが真似しはじめていない事もあります。
仲介スタッフさんからも、「山岡満室リフォームパクられていますよ」と報告もないですし(😊)
木造APだって、ちょっと手を加えれば素敵になり、まだまだ稼いでくれます。

IMGP2571.jpg
IMGP0026_20220707111140900.jpg
IMGP2534.jpg
IMGP0052.jpg
IMGP2550_202207071111415e5.jpg
IMGP0054_20220707111142d2b.jpg





今回は出窓のカーテンレール位置が気にくわないので、交換移動しました。
出窓の窓ぎりの方が、カーテンしめても室内が広く感じるのにね┐(´-`)┌  設計ミスでしょこれ。
なぜ、梁下に伸縮式のカーテンレールを設置するかと言うと、コスト削減なのでしょうけど、(ついていれば良い感覚ねw)入居者様の快適な生活を考えれば、窓枠ぎりに設置でしょ。

IMGP2610_202207071112127bd.jpg
IMGP0072_2022070711121059e.jpg


これで、この部屋は夜でも部屋が広く使えるし、出窓部分をTV棚や収納スペースとしても使えるようになった。
POPでそんな改革部分を内覧者に訴えれる事ができれば、成約率も上がるというものです♪
小さい事ですが、建売ア〇設計アパートでも退去毎に少しづつ改善して行けば、選ばれる部屋にする事ができます。
できる事からコツコツとですね♪
関連記事

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》