札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

0

キッチンシンクの水漏れ

退去部屋の原状回復の依頼を受け対応
色々拝見させて頂きキッチンの収納部分をあけると・・・・

IMGP0013_2022060817231721c.jpg

収納の床が腐食しています・・・
しかも円形ではなく、何か直角に腐食している部分もあります。

何かがおかしい・・・・


この底板の腐食の原因には、大きく分けて2つあります。

一つは排水管と蛇腹ホースを接続する防臭キャップが外れてしまっている。

キャップは樹脂製やゴム製などで作られており、このキャップはキャップと言われているだけに、単にかぶさっているだけですw

なので、入居者が鍋などを収納する際に蛇腹ホースに強く当てると、いとも簡単に外れてしまうのです┐(´-`)┌

すると、排水管から湿気が上がって来て、収納部の床が湿気で腐食する訳です。


二つ目はシンクのトラップ部分のつなぎ目からの水もれ
これ意外と多いんですよね。


今回は、二つ目でした。
IMGP0012_20220608172323392.jpg
シンクの収納に潜ってトラップとシンクのつなぎ目をチェックすると。。。

錆びが出ています。
もしかして床の腐食の原因はこれ?

IMGP0007_20220608172322e16.jpg
シンクに水溜めて確認してみると・・・


IMGP0042_20220608172323ed3.jpg
やっぱり、漏れていました・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ


問題は、水漏れの位置と腐食部分の位置が違う・・・・
なぜ?

キャップの外れではないので、水滴が収納物を伝って手前側に流れたのかもしれません。
とにかく原因がわかって何よりです。


原状回復では、退去されたお客様の生活痕から、どのように生活していたかを予想し補修して行きます。

同時に、生活痕から部屋をどう快適にすれば良いのか、リフォームのヒントを得られる場でもあります♪

今回も勉強させて頂きました。

札幌で賃貸専門空室対策リフォームをしています。
大家さん直で依頼をお受けしていますので、お気軽にご相談ください。
あなたの物件を満室にします!


空室が多い大家さん
あなたの物件は大丈夫ですか?













関連記事

コメント

非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》