札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

0

豪雪地帯の物件専用ダストボックスの管理不足

今年の札幌は、降雪量が多く、どの物件も雪で覆われてしまっています。

今回の巡回先もこんな感じでした。
s-20220222_115932.jpg
物件専用ダストボックスは雪で埋もれ溢れています。
完全に除雪不足で、ボックス正面に人が立てるようになっておりません。
本体扉は観音開きなのですが、手前に引き開けるような状態。

そもそも、この物件でここまでゴミが入り切れず溢れる事はありませんでした。

溢れた原因は、ダストボックスの構造。


今回夜通し吹雪でした。
このダストボックスはラス網製でして、この隙間から雪が入り込んでダストボックスの中まで、雪が積もってしまったのです。
そのため、本来持っている収納量能力が低下し、ゴミが入り切れない状況になったのです。

入居者様が、中のゴミを一旦外に出して雪をかくことはありえませんので、結果最後の方は、入れるスペースがなく、上に放置する事になったのです。

そして、カラスの襲来・・・・・・

悲惨ですね。


s-20220222_115958.jpg
エントランスも酷い雪です。
撮影ポイントの左右に大きな雪山で、そこから雪崩のようにエントランスに雪が流れ込んでいます。
もう少しでドアの開閉にも支障をきたすでしょう。

s-20220222_120010.jpg
ドア側から撮影
人が一人通れるスペースと、通った跡。
本格的な除雪が必要ですね。


空室が多い大家さん
あなたの物件は大丈夫ですか?




遠方大家さんのとなり、投資物件を大家目線で定期巡回報告
あなたの物件は、適切に管理されていますか?






関連記事

コメント

非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》