札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

0

管理会社の信頼は・・・・・

空室が埋まらないクライアントから空室の状況の調査依頼。

数ヶ月空室なので、おかしいと思ったようで、管理会社に問合せるのではなく報告ネットに依頼したようです。

その理由は「本当の姿を知りたいから」


早速内部潜入。

玄関開けて埋まらない理由が直ぐわかりました。

退去後の美装がされていないのです。

部屋全体が埃まみれで浴室は水垢べったりの鏡やカビ、排水口には髪の毛、キッチンの換気扇は油汚れ。
IMGP1004.jpg IMGP1006.jpg IMGP1003.jpg

IMGP1012.jpg IMGP1027.jpg IMGP1044.jpg

これではせっかく良い部屋なのに埋まりませんよね。


管理会社でも美装のチェックを忘れているのかもしれませんし、遠方大家なので雑に扱っているのかもしれません。

これではせっかくの良い部屋が活かし切れていないので、客付けにも影響します。

一番のマイナスは客付け業者がこの状況を見ると次回から内見をしなくなると言うことです。

そりゃそうです。
お客様に良い物件をおすすめしようと行った先が汚ければ、また他のお客様をつれていこうとは思いませんよね。
もし、連れて行くとしたら当て馬にするときくらいなもんです。


遠方大家の皆さんには、ぜひ退去後の美装が終わったら一度画像で物件を確認することを強くおすすめします。

遠方投資の場合管理会社との関係は切ってもきれません。 信頼しても賃貸経営の放棄はしてはいけません。
信頼しつつもパートナーシップを結び良い関係を作り満室経営を目指して欲しいと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》