札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

0

豊平区不動産巡回

関東の大家さんから札幌市豊平区にある物件に「一般対処」をして来た。

最近は単発の依頼が多い。
物件は木造アパートで築は4-5年と言ったところか。 立地は駅近くで付近にスーパー・レンタルDVD屋・ホームセンター・ドラッグストアなど集中してあり生活には困らないだろう。

環境は最高だ。

今回の依頼は放置ゴミのその後と周辺調査。
以前あったゴミは綺麗に方付けられていて管理会社が旨く動いてくれた。
その他物件の色々な箇所を撮影しレポート提出。

問題はその後だ、アパート周辺を歩いて周るが結構空室ポスターが張ってある物件が多い。
ここでも競争激化のようだ。
RCの空室より木造アパートの方が空室があるような気がするが気のせいか?
低層と言うこともあるだろが、なんとなく木造物件の空室が目立つ。

空室の有る建物プレートと外見と空室ポスターを撮影しクライアントに送る。

その大家さんは物件名が確認出来るプレートでネット検索掛けて詳しい内容を把握するそうだ。
確かに空室ならネット検索かければ、その物件の詳細なデータが入手できるし、現地で見ているので「さくら」物件のようなおとり広告で、情報を迷わされることは無い。

で、管理会社や知り合いの客付け業者に電話して、ライバル物件の広告費と営業謝礼金額や入居促進特典の有無を確認するようだ。

現場情報ならさくら物件やネットから削除漏れした物件の情報をつかませられないので、正確だ。

入居者ニーズを把握するのも重要だけど付近のライバル物件の情報も把握するのが満室経営の1歩だと思う。



そしてこれ(^_^;)
IMGP0613.jpg

本当目につきます。何処も物件前の電柱に貼ってあり確実に物件入居者へのメッセージですね。
今回も悪いと思いながら捨て看板は外させて頂きました。
関連記事

コメント

非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》