札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

0

北海道、厳冬期、吹雪、スタック用車載サバイバルキットを更新しました。

札幌も本格的な冬になり今日は、雪が積もりましたね。とは言っても数センチですけど(^_^;)

業務車両はスタットレスタイヤに交換済みですので、走行に問題はありませんが、北海道の冬道はスタットレスタイヤでだけでは、万全とはいえません。
札幌市内なら問題ないですが、郊外に行く場合はやはりそれなりの準備が必要
万一吹雪でスタックした場合や、事故で道路が通行止めになり前進も後進もできず、数日も道路上に虜になる可能性もあるわけです。

猛烈な吹雪の中、駐車していたクルマの運転者がCO中毒で死亡
2月29日午後1時40分ごろ、北海道帯広市内にある量販店の駐車場で、猛吹雪によって埋まった軽乗用車に乗っていた19歳の男性が死亡する事故が起きた。雪でクルマのマフラーが埋まり、一酸化炭素中毒で死亡したものとみられている。


北海道の暴風雪、死者8人に 車立ち往生や凍死
発達した低気圧の影響で2日午後、暴風雪となった北海道の中標津町や湧別町で、車が相次いで立ち往生するなどし、3日朝までに8人の死亡が確認され、1人が手当てを受けた。道警は密閉状態の車内で一酸化炭素(CO)中毒死したり、車外に出て凍死したりしたとみて調べている。


こんな悲しい事故も起きています。



車外は全てが凍りつくマイナス10℃以上の世界・・・・
そこで車が故障や事故、虜になったらと思うと「死」言う言葉が頭をよぎりますo( ̄ー ̄;)ゞ 「寒いと言うより痛いもんねw」

そんな過酷な北海道のドライブを安心して走れるように、私は家族4人が死なないように、厳冬期の車用サバイバルグッズを車載してありまして、2020年はさらにパワーアップさせました。

IMG_1520.jpg
こんな感じの100均のポーチに、家族4人が2日は生きれるアイテムが詰まっています。

吹雪であろうがなんだろうが、車内にとどまり天候の回復を待てば、死ぬ事はありません。
ホワイトアウトにも関わらず不用意に車外に出て、上下左右の平衡感覚を失った状態で、自分の車も見失い遭難し、体温低下で亡くなるのが一番ダメなやつですので、天気は必ず回復するので、車内にとどまるべき。

もちろんガソリンが切れ暖房が使えなくなれば、車の中はすぐに冷えはじめ、結局外気温と同じ位まで下がるでしょうから、遭難時に一番重要な体温の維持を最優先させます。
まずは、車内にとどまり濡れない事。
車内を暖める事が不可能であれば、自分の体だけを暖め冷やさない事に集中するわけです。

じゃぁ、寝袋、毛布、大量のカイロを車載しておけばいいじゃん。と言うことになりますが、やっぱり邪魔なんですwww
車内にそんなに一杯積んでいたら、その他の物を載せられません。
万一の保険ですので、「あってよかった~♡」と思うよに、普段は忘れてしまう位できるだけ小さくコンパクトにまとめる必要があります。


そんなこんなで、2020年サバイバルポーチはこんな感じになりました♪(4人用)
IMG_1524.jpg

■ポーチ(1台分)に入っている物
1:フリース素材のひざ掛け 80x60 2枚
2:サバイバルシート 4枚
3:使い捨てカイロ 4個
4:足用使い捨てカイロ 4個
5:タオル
6:ライター
7:ヘッドライト
8:電池
9:キャラメル
10:ゴム手袋
11:ジップロック Sサイズ
12:ホイッスル




用意した理由
1:フリース素材のひざ掛け 80x60 2枚
  家族4人なのに2枚な理由は・・・・子供用です(^_^;)
  羽織って寒さをしのぐのに使います。

2:サバイバルシート 4枚
  サバイバルシートは自分の体温や遠赤外線を反射させ
  温かくさせますが、このシートに完全に包まれると
  呼気や汗が結露になり濡れます。
  氷点下の世界で濡れたら乾きません。
  濡れた衣服が冷え体温を奪い自分の汗で死にますwww
  サバイバルシートは自分の呼気や汗がこもらない
  ように下に引くかふんわりと使うのが正解なので
  ご注意くださいね。

3:使い捨てカイロ 4個
  定番ですね。

4:足用使い捨てカイロ 4個
  寒さの冷え対策は末端を暖める事です。
  脚先を暖める事で、体感温度が4~5℃位上げる事が
  可能ですので、有事の際は有効な技です。

5:タオル
  マフラーなど車両周辺の除雪作業で濡れた際に使用

6:ライター
  気休めですw

7:ヘッドライト
8:電池

  両手が使えるヘッドライト系がベストなのは言うまでもありませんね。

9:キャラメル
  糖分不足では脳の働きが低下しますし、カロリー補充のために
  夏になったら取り出し子供のおやつになります。

10:ゴム手袋
  除雪作業で使います。
  北海道の雪はパウダースノーですので、ゴム手でも十分役立ちます。
  内部は起毛式の方が冷たくなりにくいのでおすすめです。

11:ジップロック
  飲料水を作るために用意
  雪を入れてダッシュボードおけば雪が溶けて飲み水を作れます。
  基本雪は汚いので非常事態のみ

12:ホイッスル
  雪は音を吸収するので、叫び声は遠くに届きません。
  遭難や救護を求める際の定番はホイッスルです


IMG_1521.jpg

上記アイテムの足用カイロ以外は100円ショップで用意しました。
どれも、マイナス10℃以上の世界では非力でしょうが、そもそも冬季の服装は温かい上着やズボン。
靴下も厚めのものを履いて日々活動しておりますので、日々防寒対策はできている訳です。

有事の際に

プラスアルファーの装備


この小さなポーチをトランクに入れておけば、万一の際に役立つ事でしょう。(使いたくないけど)


参考になれば幸いです。




関連記事

コメント

非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》