札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

0

夏の後始末 蜘蛛の巣物件は嫌がるでしょ。

今日はアパマン賃貸物件の夜巡回

夜巡回なので見れる所は限られますが、夜だから事わかる事が沢山あります。

1:不法駐車
  空いている駐車場に車を止める輩がいるんですよね~
  大家的には絶対ありえない。
  昼間に巡回しても通勤に出てしまうので、発見できないので夜が最適

2:照明の切れ
  共用部の蛍光灯って意外と切れるんですよね~

3:蜘蛛の巣(爆)
IMGP7610_202010280328261cb.jpg
s-ビッグバーンズマンション10月26日 (3)
s-ビッグバーンズマンション10月26日 (2)
s-ビッグバーンズマンション10月26日 (4)


虫の季節である夏は蜘蛛が活動するので、めちゃ巣を作る訳です。
でも、北海道の10月ともなると寒くて捕食される虫も少なるなるので、比例して蜘蛛の巣も作られなくなるのですよ。

そうした蜘蛛の巣って昼間は目立たないのですが、夜になると照明に照らされて非常に目立ちます。

入居者の方がこの状態を見たらどう思うでしょうか?


ね、そういう事なんです。


空室が多い大家さん
あなたの物件は大丈夫ですか?




遠方大家さんのとなり、投資物件を大家目線で定期巡回報告
あなたの物件は、適切に管理されていますか?








関連記事

コメント

非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》