札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

0

ウォーインクローゼットの空室対策プチ改造

ウォーインクローゼットの空室対策プチ改造

当社空室対策サポート物件の内装工事が進んでおります。

《ビフォー》
s-IMGP3166.jpg
建設当時からこのままなのでしょう。
棚板があるのですが、壁のアンカーが効いていないので、棚がプカプカと動きます。
洋服を掛けるパイプも無いので、洋服を収納するには、入居者自身でパイプハンガー掛けを購入して設置する必要があります。
はたしてこのサイズを有効に使えるサイズのパイプハンガーが売っているのでしょうか?(^_^;)

原状回復で棚板の両側のアンカーを強固にするのは、当然ですが、それではだめですよね。

入居促進、入居者の快適性を突き詰めないと。


なので、こんな風にしました。

《アフター》
s-ウォークイン棚_洋服掛けパワーアップ完了

まず、棚を化粧板仕様に変更し清潔感を、そして両脇のアンカーも交換し、重量物を置いても大丈夫なようにパワーアップ。
入居者様は何を置くかわかりませんので、重量物に対応できるよう強固にする必要があります。

そして、引っ越ししてすぐに洋服をハンガーに掛けられるようにステンパイプを設置しました。
これは、主婦目線です。
奥様は洋服をどう保管できるか常に考えて引っ越しを決めますので、こうした洋服をすぐにクローゼットに収納できる必要があります。


さらに、右側の凹み部分にも、同様に棚とステンパイプを設置し、容量を倍にしました。
これで、夫婦の洋服はバッチり収納できるでしょう。

こうした点ってファミリー物件では重要ですので、参考にしてくださいね。



現在工事中なので、これからクロス工事が入ります。
その後さらに収納アップの工事を行い、クローゼットで空室対策は完了です♪

完成が今から楽しみです。













関連記事

コメント

非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》