札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

0

新型コロナウィルスはもうパンデミック状態なのでは?

中国発症の新型コロナウィルスですが、そろそろパンデミック準備に入った方がよさそうですね(T_T)




私は専門家でも医者でもありませんが、中国共産党の情報統制の隙間から出て来た情報を掻い摘むと、異常状態が多数見えて来てます。




●中国・武漢で対応した医者死亡  病院スタッフが逃げ出す阿鼻叫喚

https://dot.asahi.com/wa/2020012600016.html?page=1




●「新型肺炎」医療従事者も感染…看護師の悲痛な叫び

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200121-00000061-ann-int




医療従事者が感染し一人が死亡 他15人が感染ってΣ(゚ロ゚」)

バリバリのフルアーマーの医療関係者が感染しているって事は

感染力バリバリ高いのでは?(笑)




他にも色々・・・(T_T)




●「政府の発表を信じないで」 ネットに医療関係者の告発相次ぐ

https://www.epochtimes.jp/p/2020/01/51054.html




●患者急増、隔離追い付かず 武漢当局「1万人」に備え―中国・新型肺炎

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012500494&g=int




都市をまるまる封鎖、診察料無料、10日で1000床以上ある病院を複数作る。

って、冷静に考えれば何か大変な事が起こっていると思えます。




中国共産党の隠ぺい体質は世界的に有名(爆)




ネットにあがっている武漢の病院(らしい)動画を見る限り、どうみてもパンデミック。

医療従事者はフルアーマー 患者が廊下を埋め尽くし、廊下で寝かせられている人もいる状態は、もはや野戦病院状態




WHOの会見は、スポンサーである中国に配慮して「緊急事態にあたらない」と発表していましたが、怪しいものです(^_^;)




特に最後の記事で・・・・




武漢当局「1万人」に備え




と書かれています。




1万人規模のベットを用意するように動いている。しかも緊急にとの事。




さらに、発生源の武漢には、こんな施設がありまして・・・・・




中国科学院武漢病毒研究所と言う施設があります。




ネットで調べると、相当ヤバイ細菌を大量に保管して研究をしているようです。

(生物兵器の研究も?)




なので・・・・・・・・・・・




あくまで私の個人的な妄想ですが、、、、妄想ですよ! デマじゃないよ!

妄想だよ!




武漢市にある中国科学院武漢病毒研究所でウィルスが漏れた。

漏れた事が共産党上層部にバレルと不味いので、当事者は隠ぺいしようとしたが、

隠しきれず蔓延。




遅れて真相を知った政府が慌てて封じ込め対策を取る。




・武漢市やその他市を隔離封鎖

・突貫工事で病院建築

・コロナウィルス感染と思われる診療は無料

・医療従事者はフルアーマー




と、破竹の勢いで対策しています(>_<)




そんな、中国からの観光客が約70万人も来日しているのでしたっけ?




これ、「つん」でいませんかねぇ~((´д`)) 「もう無理ポ?」




アマゾンでもマスクが高騰しつつありますし、明日27日から満員電車で通勤・通学が始まります。

潜伏期間が1日~14日との事ですので、2月に入ったら渡航歴のない日本人間での感染が本格化するかもしれません。




その時に準備しようとしても遅いので、そろそろパンデミックを想定した準備をして置いた方が良いかもしれませんね。




何もなければ、それはそれで良いですし、準備した物は災害備蓄品とすればいいので損しませんものね。

たとえ数万円分掛かっても「家族の為の保険」と考えれば納得だと思います。




せめて私の友人・知人には何事もない事を祈ります。






関連記事

コメント

非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》