札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

0

賃貸繁忙期の備えとして、宅配ボックスを設置

札幌市内の木造アパート共用部に宅配ボックスを設置しました。

繁忙期期間中に突貫工事です(^_^;)
メーカー生産が追い付かないので、常に品薄な宅配ボックスですが、急かして急かしてやっと届きました。

今回は木造アパートの共用部に設置しますが、元々共用部に設置可能な場所が無かったので、階段下のデットスペースに設置しました。 
札幌の木造アパートは内階段仕様が多いので、どうしてもここになります。
宅配ボックス5 宅配ボックス3
6世帯なので、ボックスは2つしかありませんが、これで十分

2つしか無くても・・・・・・

募集情報の物件設備には・・・・・

宅配ボックス有り!

と、記載できますものね♪

宅配ボックス2
宅配ボックス設置の場合のテクニックの一つですが、床に直付けはしない。
雪国なので、冬靴に雪が付くことが多い訳ですよ。
階段を上る際に雪が落ちると床に水たまりができます。
そうすると、勾配によっては宅配ボックスの下に溜まる事も予想できます。

ボックスが水没すると、ボックス内に水が浸みてしまうので、かさ上げが必要。

ここ重要です!

宅配ボックス1
共用階段の上り口の昼間地点にありますので、ボックスが目立ちます。
宅配業者さんは品物を入れやすいし、取りやすい。
入居者も安心してネット通販を利用できますね。
気軽に外出できちゃうのって本当助かりますので、入居者様は

大喜びだっ!

ちょっとしたコストで物件の魅力アップの好例ですね。


関連記事

コメント

非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》