札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

0

友人物件にプチリフォーム工事

友人のアパートの空室にプチリフォームをして来た。

工事内容は
 1:ピクチャーレール 2本
 2:室内物干し器 ホスクリーン 2個
 3:稼働棚 1箇所
 4:コート掛け 3箇所

これで材料工賃込みで47,250円。 大工さんを入れたら8-9万円は取られると思う。

取り付けは自分が入居者になったら「ここにあると便利だなぁ~」とか「ここにTVを置くと思うから・・・」など入居者目線で行う。
ただ取り付ければ良いと言うものではない。

少しでも入居者が楽しく快適に住んで頂ければ私も嬉しい。

オーナーも今回のプチリフォームでそう願っている。

てっ! 言うけど。

もうこの部屋入居が決まっていまして(^_^;) 契約後に工事に入りました。

この物件は必ずリフォームするので業者が現状回復後+アルファーの内容を有る程度知っているんです。
その為業者さんが現状回復中に内見する際も強気で「ここの壁紙は新しくなる」「この辺りにピクチャーレールが付きます」「xxxxがあそこに付きます」などと実際にはまだ物が付いていなくても説明してくれるんです。これって凄いパワーです。

こうした環境を作るには毎回空室が出る度に付加価値UPリフォームすればいいだけです。
これをすると物件の認知度が高まります。
総戸数を退去時に地道にコツコツとするだけですので、退去毎費用が掛かるだけなので、初期費用も少なくてすみます。

結果空いてもすぐ埋まるようなサイクルが少しずつ出来上がって行きますので、「継続は力なり」とは本当ですね。

今日も朝から良く動いたし、友人物件の空き情報確認は私の携帯に掛かってくるのでその対応やらなんやらで少々くたびれました。(>_<)

これからゆっくりお風呂でも入ろうっと♪ 毎日が面白いです。
関連記事

コメント

非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》