札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

0

中間ファンが故障したららしい・・・・でもそれ本当なの?

巡回クライアント物件の退去後のチェック(原状回復とリフォーム担当しています)

退去様からの苦情では、換気扇の働きが弱いので結露が凄くカビが発生してしまった!
と言い訳のような事をオーナー様は言われたようです。

どれどれ・・・
本当ですか?

確かにカビています(^_^;)
原因は換気扇か?
調べたら問題なく機能しています、ですが部屋中の換気は中間ファンで行っており、いわゆる24時間換気ですね。
お風呂もそうでした。
そのため、キッチンの換気扇をつけるとお風呂の湿気が室内に流れ込んでしまう作りでした。(^_^;)
ファンは問題無いのですが、空気の流れを入居者様が考えないとこうなります。
各部屋の吸気口は「寒いから」と閉めてしまうので、新鮮な空気が入らないので、中間ファンから空気が逆流し、湿った空気が室内に大量に流入しさらに悪化してしまう訳です。

更に断熱材の折り返しが無い部分もありそうした箇所は、湿気と寒さで結露しクロスをカビさせてしまいます。
s-HNET3053.jpg
s-HNET2998.jpg
こんな感じで天井付近にカビが発生するわけです。


s-HNET3049.jpg
s-HNET3043.jpg
でも、さらに結露が原因とみられるカビは・・・・
ここをチェック
窓枠下が激しくボードが腐ってしまっています。
FFガスストーブの排気口に機器をつけた形跡がないので、恐らくポータブル石油ストーブを使っていたのでしょう。

で、退去立ち会い時に、自分を正当化したいために換気扇のせいにした訳です。

でも、折り返し不足もありますし強くは言えませんね(^_^メ)

s-IMG_1157.jpg
s-IMG_1159.jpg
s-IMG_1162.jpg
一応、天井を開けてチェック。
静かに回っていました(^_^) 

寒い時期は入居者が吸気口をふさいで冷たい空気を室内に入れないようにしますので、こうした換気不足のトラブルが多いですね。(^_^;)



関連記事

コメント

非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。


管理ページ

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》