札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

2

友人物件に空室対策リフォームを施工

友人物件のリフォーム。今回も部屋に付加価値をつけて地域のライバル物件との差別化を狙う。

差別化により家賃価格低下を食い止めると同時に部屋を愛してくれる入居者を入居させ物件の質を維持していくのが目的。

「なんでもいいから安い部屋」で良い人達が全てとは言わないが、入居属性が良いとは言えない。
ベクトルが値段なので他に安い部屋があれば即引越しだ。

部屋や物件、環境にこだわりはなく「価格」のみに興味がある人々だから仕方がない。

彼らが出て行くと膨大な広告費と原状回復費と機械損失が出る。

1年毎に入退去されたら新入居探しのために利益なんて吹っ飛びますわ(>_<)


そんな状況を打破すべく付加価値UPリフォーム。
        今日もスタートっ!


今回の目玉はサニタリールームのデットスペース。
いつもは間取りによって違うが最低でも棚を1枚。出来たら2枚設置するのだけど、今回の部屋はいつもと様子が違い。
デットスペースがコの字になってる!

キタ━━━━ヽ(`∀´ )ノ━━━━!!!!

とうとう見つけたよっ。このシチュエーション。 

3面壁で幅79cm 奥行き40cm のデットスペース。 収納棚にするにはもってこいだわさ。

ドキドキ♪(≧▽≦)しながら壁裏の間柱をセンサーで探る・・・・・

4隅に2cmほどの幅の間柱を確認!
再度!
キタ━━━━ヽ(`∀´ )ノ━━━━!!!!


これで問題なく棚柱を設置出来る。

あとは、通常工事費に材料費UPをオーナー承認を受ければ施工となる。

とりあえずその日は、作業を残し帰ることにした。

途中オーナーへ大体の目安となる価格を教えるためにホームセンターにて部材の価格を調査した。

夜中にオーナーと電話で話し説明。

追加工事OKと言うことで、今日2回目の工事をした。


工事の内容はこんな感じ。

IMGP2900.jpg    IMGP2934.jpg
  工事前         工事後

IMGP2902.jpg    IMGP2905.jpg    IMGP2908.jpg
棚柱を4本仕入れる。 普通はステンレス素材のタイプだけど今回はスタイリッシュな棚にするので
高品質のものをチョイス。
この手の稼動棚はクローゼットの中とかに設置するタイプなので、ダサイんだよね。
でも、今回のは見せることを前提に作られている棚柱なのでとてもかっこいい。
色はあえてブラックをチョイス!

ただつければ良い的なことはしたくない。 入居者がこの部屋で住んでよかった。と思ってもらえるような部屋を作りたい。
かと言っても予算があるので予算以内で最大のサービスを提供したいと思う。


IMGP2915.jpg   IMGP2932.jpg

センサーで石膏ボートの裏の間柱を測定して慎重にビス止めをする。
この棚柱はビスの数がやたらと多い。素材はアルミなので素材の弱さをビスの数で補っているようだ。
水平もばっちり取れてます!



IMGP2927.jpg  IMGP2926.jpg  IMGP2943.jpg

私が稼動棚にこだわるのは賃貸物件だから。
入居者様はご自分の家具をもちこまれます。その際備え付けの棚があり、その棚の位置に自分の家具がおさまらないことが内見時にわかったら・・・・

おそらく契約しないでしょう。

その点稼動棚は要らなければ棚板を外してしまえば壁になりますので、家具との干渉はありません。
十人十色の入居者に合わせられることが出来る部屋が一番良いと思います。

IMGP2937.jpg  IMGP2939.jpg   IMGP2934.jpg

祝完成!
今回稼動棚なのに一見備えつけの棚のように見せるため。
棚板を極限までぴったりに加工しました。 ホーマックにて3回切りなおし。
ミリ単位で徐々にあわせて行きましたので、設置された棚柱と板の隙間はありません。

幅79cmx奥行き40cm 5枚の棚  これで相当荷物置けるでしょう。

収納力が大幅にUPしたので営業時の武器になると思います。

何度もホーマックで棚板を削るように切ったので仕入れから完成まで100kmは走ったんじゃないかな? 面倒だけど楽しい作業でした♪

早く埋まると嬉しいです。
関連記事

コメント

No title

仕上がりが美しいだけでなく、入居者さんのことも考えた素晴らしいリフォームです!
私も収納力UPのため、稼働棚は積極的に利用しています。
今回、やまさんが利用している「棚柱」はJAKでは見たことが無いような気がするのですが、もしよろしければどこで購入したか教えて頂けますでしょうか?

この部材は

ミットさんこんばんは。

この稼動棚めちゃめちゃかっこいいですよ。
壁だけでなくマジもんの収納棚の中に組み込みたいくらいです。
センスいいですよね。

この稼動棚はJAKで販売してました。
いつもの稼動棚のコーナーにありますが、品薄状態でして店員さんが言うには今後は1本売りをやめ2本組のパッケージ販売するようです。
実質値上げです。(>_<)
非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》