札幌アパート・マンション空室対策《報告ネット巡回業務日誌》

札幌市内のアパートマンション空室対策をサポート。遠方大家の分身となり満室リフォーム・空室営業・物件巡回など小回りの利く空室サポートを提供しています。

2

床の張替の注意点

リフォーム依頼を受けて床と巾木の突き合わせを見て唖然!

床交換の際に巾木の交換をしていないようです。

どうも既存CFの上にCFを重ね貼りしたようですが、コストを浮かせるために巾木の交換をしなかったようです。

CFの床を貼る変えるときは巾木も交換するようにしましょう。



今回のこの状況を引き起こした原因は3つ予想できます。

1:大家がコストをケチって床だけの費用しか出さなかった。

2:施工業者が手を抜いた

3:工事発注者が巾木交換の必要性を知らないまま「床だけで」発注した。


恐らく原因は3番でしょう。

1番の大家がケチる事はないと思います。 ケチっても必ず指摘や説明があるはずです。

2番も恐らくないでしょう。工事の仕上がり確認がありますので、ばれたら面倒です。

よって3番が濃厚です。


一番の被害者は大家さん、そして2番目の被害者は施工業者さんですね。

まぁ、施工業者も床貼りの依頼を受けた時に断るか、教えてあげればいいですけどね。


現在当社では、床自体は問題無いので、そのままです。

巾木だけ交換すると、壁紙と絡んでくるので、「あっちを直すとこっちがおかしい」(^_^;)と言う状況に・・・

これが一般住宅なら簡単なのですが、賃貸と言う所で家賃と投下コストのバランスが難しい。

高級賃貸などなら、即交換ですが、3万円前半の部屋ではそうも行きません。

悩ましい問題です。


IMGP1332.jpg
コーキングしてあるし(T_T) もう全張替だよ~

IMGP1331.jpg
IMGP1330.jpg
IMGP1327.jpg
IMGP1328.jpg
床と巾木の間に隙間が・・・・

一体何のための巾木なのか疑問です。

こうした仕事をする施工業者も問題があるわけです。 

「床を貼れと言われたから貼っただけだ」とね。

もう、モラルハザードもいい所です。


あなたの埋まらない空室は大丈夫ですか?

大家として現場見てますか~
 
関連記事

コメント

No title

幅木の貼り方が下手なのか?

いい加減なのか?

上手ではないね・・・

Re: No title

1発目の業者さんは上手なのですが、2回目の業者さんの床貼りが駄目でしたね。

残念です。
非公開コメント
≪(株)満室研究所≫

(株)満室研究所 所長 山岡清利

運営HP http://houkoku.net/

本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。

主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートや空室対策リフォームで数々の難物件を満室に導く。

健美家コラムなどや書籍の執筆活動も行う。


管理ページ

《著書の紹介》

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売 ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《カレンダー》

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

《ブログ内検索フォーム》

《メールフォーム》

お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

《月別アーカイブ》